JMO パフォーマンストルクコンバーター

JMO

・ロスの無いトルク伝達性能!!

・加速性能向上!!

・燃費向上!!


JMO パフォーマンストルクコンバーター

プレジャーレーシングサービスでは、ほとんどのA/T車に対応する高性能トルクコンバーターの取り扱いを開始しました。 A/T車のパフォーマンスアップに、是非ご活用下さい。


【トルクコンバーター加工費(純正加工 or 純正下取り)】
SUBARU LEGACY全車
FORESTER全車
IMPREZA全車
\189,000-(税抜価格:\180,000-)
\189,000-(税抜価格:\180,000-)
\189,000-(税抜価格:\180,000-)
MITSUBISHI LANCER GT-A
\189,000-(税抜価格:\180,000-)
上記以外の車種についてはお問合せ下さい。

【トルクコンバーター脱着工賃】
SUBARU LEGACY全車
FORESTER全車
IMPREZA全車
\63,000-(税抜価格:\60,000-)
\57,750-(税抜価格:\55,000-)
\57,750-(税抜価格:\55,000-)
MITSUBISHI LANCER GT-A
\73,500-(税抜価格:\70,000-)
別途、ATF代金が必要となります。上記以外の車種についてはお問合せ下さい。

※JMO パフォーマンストルクコンバーターとは・・・(JMO ホームページより抜粋)
JMO OF AMERICA, INC.では、 AT車の走りを変えるパフォーマンス・ トルクコンバーターを始めとしてその他パフォーマンスパーツの開発、製造及び販売を行っています。

怪鳥シャパレル。1960年代後半に突如としてデビューしたこの車は、レース用車両として初めてATを搭載、可変ウィング、エアロフォイルシステム等とのパッケージングは当時の常識をことごとく打ち破り、世界を驚かせました。

AT車は、MT車と比較した場合、その駆動力伝達の過程におけるロス(損失)において不利であるとして、スポーツユースを主体とするドライバーから敬遠されてきました。しかし、現在あるいはこれからのマルチユースを基本とした市場では、AT車の存在は不可欠となっています。

それではAT車では本当にスポーツマインドを刺激する走りは得る事は出来ないのでしょうか。私共はこの命題に取り組むべく、怪鳥シャパレルが、かつて目指した「MTを超えるAT」実現の為、従来より「ブラックボックス」と呼ばれているAT機関の「心臓部」であるトルクコンバーター(トルコン)の研究開発を進めてまいりました。

その結果、多くの独自開発技術を基に、世界で初めて、メルセデスベンツ用のパフォーマンス・トルクコンバーターの商品化に成功し、現在ではその技術を日本のメーカー各社のラインアップに合せ開発・製造、世界中に販売しています。更にパフォーマンス・トルクコンバーターにより本来の駆動力が戻ったAT車の、より高い次元での制御性能・安全性能実現の為のパフォーマンス・パーツにも力を入れています。

私たちは、妥協を許さぬ精度と技術により不可能を可能とし、そこから生まれるお客様の信頼を大切にしながら、更なる可能性を求めてチャレンジを続けています。

Copyright © 1999-2012 Pleasure Racing Service All rights reserved.